2017年8月31日木曜日

クラフトビール新工場!

今年に入ってからとてもいい物件を見つけたので、2つ目のクラフトビールの醸造所を作ることになりました。

新宿のベクタービアーファクトリー内で「新宿ビアブルーイング」という醸造所ですでに醸造はスタートしているのですが、生産規模が小さすぎて自社の店舗のみしか飲めない状態になっていたので、新規で作ることにしました。

場所は浅草橋。2階建ての1階は醸造所、2階を事務所にする予定。

その醸造所に導入予定の仕込み釜の最終チェックに中国のハルピンへ行ってきました。

仕込みタンクを見せてもらったらやっぱりテンションは上がる!

ちゃんとチェックしたので、修正箇所が何か所かありましたが、指摘した点はすぐに修正してもらったりしたので安心しました。

早くこのタンクでクラフトビールを作りたいし、そのビールを早く飲みたい!






2017年6月21日水曜日

大衆酒場ジタングの名物は土釜煮込み??

ちょっとイメージと違いますが、何とか土釜が完成。

カウンターの上に大きく作ったので迫力あるんですが、

ちょっとでかすぎたかな・・・







今回の高円寺店と同時に大森のとりやき元気も8月に改装に入ります!

高円寺は大衆酒場

大森はクラフトビールとロティサリーチキン

どちらもスタッフ募集しています☆

ご応募はこちらより↓

https://www.lifeart-navi.com/recruit


2017年6月19日月曜日

高円寺とりやき元気⇒大衆酒場 ジタング


間が空いてしまいましたが、現在新店舗にとりかかっています。

場所は高円寺のやきとりやさんだったところを改装しています。

もともとはこんな感じです。


こちらをもう少しきれいな大衆酒場に改装すべく、今回も尾池君にヘルプ要請し1週間~10日間手伝ってもらいました。

尾池君は現在錦糸町のVBで働いているのですが、VB錦糸町の立ち上げの時にその隠し持っていた能力を発揮し、店舗づくりに貢献してくれたメンバーです。

なので今回も改装工事部隊として参加してもらいました!

また今回のプロジェクトリーダー大瀧さんもヘルプに。





まだ完成はしていませんが、とりあえず途中経過はこんな感じです。






自分たちで改装しコスト削減して、初期投資を抑えるやりかたはいったい何店舗ぐらいまで続けられるか!?

年間の出店スピードによりけりですが、年間4店舗が限界かな。。。







2016年11月24日木曜日

錦糸町ベクタービアがいい感じに仕上がってきました。

今回は外壁がしっかり使えるので、ベクタービアーのロゴとロティサリーチキンの絵を書くことに。


業者に頼むと結構な金額がするのですが、自分たちで行えばペンキ代1万円ぐらいで済みます。


年々、いろいろなことが出来るようになってきた事に喜びを感じます。


でもあんまり近くで見ないでください。よく見るとペンキがたれてます。。。











そんなベクタービアー錦糸町店は今週からプレオープンしておりますので、

近くに寄った際にはぜひ遊びに来てください!




2016年11月10日木曜日

錦糸町にクラフトビールのお店「Vector Beer」が始まります!

またまた錦糸町に「クラフトビールとロティサリーチキン」をコンセプトにしたお店をオープンします。







改装前はこのような中華のお店。

内装も中華風です。


いつものごとく自分たちの手作りでこれらのお店を改装!

今回も志方取締役がメインになってやってますが、もう4,5店舗は作っているので
インパクトドリルも、改装行程も慣れたもの。ベテランです。

そして今回は意外な能力を発揮している尾池が加わってます。

彼は実はもともと施工などをやっていたとのこと。


どうりで慣れた手つきで、作業も丁寧きれい。

頼りになります!







ちょっと地味な作業だけど、やっぱり新しい店舗を作る時はどんなお店にしようかと考えながらするので楽しいです。


素敵なお店を作りますので、ぜひ一度遊びに来てください☆







2016年10月5日水曜日

圧巻の150種の梅酒と野菜の専門店スタートしました!


飯田橋駅から徒歩2分のところにある「梅酒と野菜 明星」というお店が

今年5月よりオープンしています!


その告知がまだしていないという事でご指摘いただいたので、今回はご紹介したいと思います。



このお店すごいんです。


梅酒の種類が150種もそろっています。







そしてそれが飲み放題のお店です。梅酒だけではなく、ビールやサワー、ソフトドリンクも飲み放題です。


こんなに梅酒をそろえられるのも、この梅酒研究会が全面バックアップしてくれているからなんです。



<梅酒研究会とは>=========================

2005年に設立された梅酒をこよなく愛する人たちの集まり。
日本全国の梅酒と各ジャンルの料理を合わせて、梅酒に合う料理とは?
梅酒を美味しく飲むスタイルは?
などをテーマに定期的に研究会を開催しています。
今まで17回の研究会を実施、その他、日本一の梅酒を決定する天満梅酒大会最終審査員を
3年連続務めており、新聞、雑誌などへの協力しています。
主宰は、現役の医師である明星智洋。
医療の立場から梅酒が健康へどのように寄与するのかなどの研究も課題としています。
=======================================


気づかれた方もいると思いますが、実は店名は医師の明星先生からつけさせていただきました。


是非梅酒が飲みたい時には、遊びに来てください。







この棚以外にも梅酒があり、迷ってしまいます。




豪華すぎるかに玉はカニがたっぷり入ってお得です☆




お通しの野菜もボリュームあります!

2016年6月24日金曜日

東京カレンダー8月号




東京カレンダーでビール特集があり、掲載いただきました!








2016年6月17日金曜日

肉、肉、肉、、、、また肉











私の今期の課題は「店舗展開できるモデルを創る」を掲げています。


そこで今検討しているのが焼肉業態。


もちろん焼肉といってもそんなにうまく展開できるほどの業態が作れるかといえば、
そうそう簡単ではないことはわかっています。


しかし今まで同一業態での展開をしてこなかったので、これまでの戦略とはちょっと違います。


あくまでも既存業態のように店舗展開はしつつも、同一業態で多店舗展開できる業態の開発を
行います。



こんなことを言えるようになったので、ちょっとは会社のステージがあがったかな。



また他の役員の動きとして


志方は何やら面白い商材を見つけたようで、そのコンセプトでの出店計画を企画しているようです。

一方桃原はビール醸造事業部を独立した事業部として軌道に乗せることに奮闘しています。


それぞれがみんな各々の方向で頑張っている中、私は焼肉に行きまくっています。



週3日ほどのペースで、1日に2、3軒の焼肉はしごする日も。


最初は肉にテンションあげてましたが、さすがに1か月ぐらい続くとつらい。

そして太る。


やっぱり焼肉は月に1回で十分。



しかし最高においしくてコスパのいい焼肉店を創るのために頑張ります!











2016年6月14日火曜日

今年もクラフトビールが熱い!


だいたいこのぐらいの季節になるとクラフトビール特集が組まれます。



そして今年も弊社のクラフトビール業態を取材していただきました!



今年はベクタビアーファクトリーで自家醸造を始めたので、ファクトリーの取材が多いような気がします。



今回はdancyuの7月号


「カレーライスと、クラフトビールと、ところてん、夏が来る」


というコンセプトで、ちょっとわかりにくいですが、夏を先取りして特集しています。


カレーが特集されてるだけあって、美味しそうなカレーばっかり。


今日はグリーンカレーだな。
















2016年5月12日木曜日

新宿初のクラフトビール!




ついに新宿で初のクラフトビール醸造所

「Shinjuku Beer Brewing 」のビールが出来ました。




1バッチ目はセッションIPA


2バッチ目はペールエール

そして今週は3バッチ目はついにフルマッシングのペールエール!


その名も 「ジャックナイフ」


どうもキレッキレのビールに仕上がったのでそうした名前が付いたそうです。

飲んでいましたが、キレッキレでした!
















リクルート